事務部門移転のお知らせ

  • このたび事務部門を下記に移転しました。
    今後は従来の学苑校舎は本館、事務局移転先は新館と呼称いたします。

    ●新館(事務局)
    〒130-0021
    東京都墨田区緑2-14-14
    サトウビル3階
    電話番号:03-6659-3072(変更しておりません)
    FAX   :03-6659-3073(変更しておりません)
    お願い:國際英才学苑への郵便物は上記住所へお願いいたします。

    ●本館(学苑本校舎)
    〒130-0021
    東京都墨田区緑3-4-2 國際英才学苑ビル
    電話番号:03-6659-5512(変更しました)
    FAX   :03-6659-5512(変更しました)

    移転先地図

理事長挨拶

  • 私の思い

     グローバルな世界は人と人との交流の上に成り立っています。その人と人との交流のベースは”言葉”です。日本語というコミュニケーション・ツールを身につけることによって、人と人との交流の機会を増やし、国際人としての素養を身につける。また、日本語という言葉の持つ歴史的背景と文化を学び、日本をよく理解する。それがグローバルの第一歩であるという理念に基づいて、國際英才学苑を設立しました。そして、卒業した学生の皆さんが日本を好きになって帰っていただくことを願っています。


    グローバル・コミュニケーション能力の育成

     本学苑では、学生の皆さんに日本語を教えるだけでなく日本の文化に幅広く触れて頂く機会を用意します。さらに、日本文化の理解を通じて、グローバル・コミュニケーション能力を身に付けて頂くことになります。


ニュース News

  • 専門学校への進学
  • 大学への進学
  • 大学院への進学
  • 日本語能力試験対策
  • J.TEST試験対策
  • その他試験対策

最新の出来事 Recent Activity


  • ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
     新年あけましておめでとうございます。
    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
    國際英才学苑は無事に新しい年を迎えることができましたことを感謝いたします。
    本年も真摯に学校運営に取り組んでまいります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

    学苑は1月7日、始業式を行いました。校長より心新たにそれぞれの目標に向かって努力すること。
    一日一日を大切に特に遅刻、欠席はゼロとするなどの訓示がありました。

    1月8日(火)「日本の伝統文化を体験する」課外授業が校舎新館で行われました。

    日本の伝統文化として、書道、着付け、茶道それぞれを体験してもらい、和の様式美。和のこころを知り・理解を深めてもらいたいということになります。


    ●書道

    お手本を見ながら真剣な面持ちで慎重に筆を運んでいました。
    今年の干支にちなんで、亥という文字や永などの漢字は難しいものの、講師の方からとめ、はらいなど筆の運びを教わりながら初めてとは思えないほど見事な文字が完成しました。ほっとして表情が和らぎます。
    最後に自分の名前を記入して完成。満足気な表情でした。


    ●着付け

    普段着、晴れ着、男性は紋付など着せてもらい、皆うれしそうです。
    着こなしが板について小物、巾着などを持っているとその一角は街の正月風景です。
    男性も正装の紋付羽織姿はまさに日本男児という感じ。よく似合っていました。


    ●茶道

    最初に講師の女性の優雅なお点前の所作を見学し、「茶道」についての解説がありました。
    抹茶の頂き方、懐紙の使い方、茶わんをお返しするまでの作法を全員緊張した面持ちで説明を聞いております。(授業中とは別人?)
    静寂の時間が流れる中で各自作法通りにお茶をいただきました。
    「お茶をたててみたい人!」との呼びかけで男女数名が不慣れな手つきながら一生懸命取り組んでいました。


    授業の企画・準備・指導と大勢の講師の方々のご尽力により、課外授業が実現できましたしことを感謝いたします。


  • ●課外授業
    お台場「日本科学未来館」へ行きました。
    10月27日(木)全校生が日本科学未来館で、先端科学技術に触れる一日を過ごしました。
    まずは未来館のシンボルといわれる直径6mの巨大な地球のディスプレイ「Geo-Cosmos」が頭上にぶら下がっているのに驚かされます。
    館内のフロアごとにテーマが分かれておりロボットの「ASIMO」やアンドロイド「オトナロイド」のデモンストレーションなどは精巧でリアルな動きを楽しめます。
    ニュートリノを観測する体験など、最先端の科学技術を分かりやすく解説しており、この機会に科学への興味や関心が強まったという留学生の声も聞かれました。

    ●受験シーズン到来
    2年生の卒業後の進路を具体的に考え、決める時期がやってきました。
    大学や専門学校の案内書や願書を取り寄せ、「自分の目標」や「自分の実力」を考慮しながら決めなくてはなりません。
    先生方も日々多くの学生の進路相談や指導に追われております。
    出願書類を準備している人、試験を受けに行く人、すでに合格通知を手にしている人など学苑内は一喜一憂の活気に満ちた雰囲気になっています。受験はこれからがピーク! 
    日々緊張感が高まっています。


  • 毎日ひどい暑さが続いています。
    がんばって通学してくる学生のみなさんのために"夏バテ対策"として栄養補給飲料がプレゼントされました。

    「冷たくして飲んでね!」


  • 「ありがとうございます!!」
    にこにこ笑顔で受け取っています。

    さあ。元気に夏を乗りこえよう

  • そして、もうすぐ夏休み  8月4日(土)から8月20日(月)  までです。

    事故や事件に遭わないように気をつけましょう。
    お休みでも規則正しい生活を送りましょう
    1日のうち、30分以上はテキストを開き日本語の勉強を続けましょう。
    「継続は力なり」ですよ。


  • 入学式から早3ヵ月。國際英才学苑でもいくつかイベントがありましたので、ご紹介したいと思います。

    ①5/24(木) 江戸東京博物館
    館内に一歩脚を踏み入れると、東京⇒江戸にタイムスリップしたような気分です。
    ジオラマで再現された日本橋界隈や庶民の暮らし、精巧なミニチュア模型の大名屋敷や江戸城など、
    留学生には、驚きと同時に興味津々で一つひとつ熱心に見学していました。

    ②6/4(月)6/5(火) 防災体験 本所防災館
    防災体験は留学生にとって、生まれて初めての体験だったようです。
    特に地震国日本で生活する上で、今後実体験するはずですから、知識を身につけておけばいざ!という時に役に立ちます。
    ほかに消火器の扱い方、煙の中を避難する場合に注意することなど、約2時間にわたり、いろいろ体験をしました。

    ③6/25(月) 結核健康診断
    全学生が当日、本所保健センターで集団検診(問診と胸部Ⅹ線撮影)を受診しました。

    ④7/1(日) 2018年第1回 日本語能力試験(JLPT)が行われました。
    本校からは2年生が受験しました。いい結果が待たれます。

    ≪ イベントの様子を一部ご紹介 ≫



  • 國際英才学苑は、今年もベトナム、ネパール、スリランカなど各国から向上心あふれる留学生57名を迎え、新年度がスタートしました。


  • 4月10日に行われた入学式では、校長からお祝いと激励のあいさつがありました。
    「これからの2年間、日本語をしっかり勉強して、自分のめざす大学、専門学校へ進学してください。
    2年後、東京オリンピックが開催されます。東京は大きく発展しております。これも課外授業でしっかり学んでください。
    健康に留意して、休まず遅刻しないで自分の目的達成に向かって頑張ってくださるよう期待します。」

  • 新入生のみなさん 楽しく学んで充実した毎日を送りましょう!!



  • 2018年3月13日に行われた卒業式では
    卒業証書を一人一人に名前を呼んで、
    校長から授与されました。

  • 卒業生と教職員の笑顔です。卒業おめでとう!!